NISSAがGeek+の
ソーティングロボットを導入

お客様の紹介

NISSAは、ターンキーデジタルプリントにおけて、機器の納入、設置、
メンテナンスサービスを提供しています。 

課題

NISSAでは、従来の手作業に代わるソーティングシステムでPoCを実施し、業務効率の向上を目指しています。

ソリューション

Geek+は、倉庫(199m2)にソーティングロボットを導入し、1時間当たり500個以上の仕分けを可能にしました。

  • ドロップオフステーション: 22台
  • ピッキングステーション:2台
  • ソーティングロボット(S20):12台
導入実績
  • 高効率・低コストの仕分けソリューションを導入

  • ドロップオフステーション21台と、欠陥品(住所やバーコードが無効な場合など)のためのステーション1台を導入

  • カメラとステーションの設置のために、特別に設計されたガントリー

  • カメラは商品の上部にあるバーコードを識別し、正確な配送を実現