Nikeが日本初のSame day Deliveryを実現

お客様の紹介

NIKE, Inc.は、様々なスポーツやフィットネスのための、衣料品やアクセサリー等の
デザイン、マーケティング、販売を行う世界のリーディングカンパニーです。

課題

日本では、靴・衣料品の販売が急速に増加し、倉庫作業者は保管エリアと配送エリア間を徒歩で往復していました。高齢化が進み、人手不足と人件費の高騰に直面する中、Geek+は、人件費を削減し、スムーズかつ効率的な作業を実現する
ソリューションを提供しました。

ソリューション

Geek+は2019年7月、千葉県にあるナイキの新倉庫(10,000㎡)に、
ピッキングロボット202台と棚6,000台を導入しました。

導入実績
  • 10,000㎡の面積を誇る倉庫への導入

  • ピッキングロボット(P500) を202台導入

  • 棚6,000台を導入

  • ワーキングステーション31台を設置

  • 人件費の削減とピッキング効率の向上により、
    東京エリアでのSame day Deliveryを実現