物流ロボットを使用して
Decathlonの効率が2倍に

お客様の紹介

1976年にフランスで設立されたDecathlonは、スポーツ用品のデザイン、研究開発、
生産、ブランディング、物流、小売などのサプライチェーン全体を統合しています。2019年4月現在で世界54カ国に1,500以上の店舗を持つ、世界最大のスポーツ用品
チェーンストアです。

課題

DecathlonのEC事業の急成長に伴い、大量のSKUに対応するため、ピッキング効率とピッキング精度を向上する必要がありました。

ソリューション
  • Geek+は、Decathlonの巨大倉庫に革新的な倉庫保管ソリューションを提供しています。
  • 約2,000m2の倉庫に対し、ピッキングロボット(P800)46台、
    ピッキングステーション7台、シングルポイントステーション7台を導入しました。
    倉庫の総在庫は約300,000点で、20,000点以上のSKUが含まれています。
導入実績
  • 出荷キャパシティが40,000個 / 日まで向上

  • ピッキング効率が300個 / 時に達し、手作業の3倍の効率に

  • RFID技術との組み合わせにより、ピッキングの効率と精度が大幅に向上

  • シングルポイントステーションを採用することにより、スペースを節約し、
    オペレーションがより柔軟に