アリババTmall

2017-07-04現在





ソリューション


Geek+はアリババTMALLネットスーパーにピッキングロボットシステムを導入し、「人が歩かない」ピッキングを実現しました。
倉庫の総面積は3000m² 、ロボットの数は50台、棚は668台です。
TMALLネットスーパーは日用品や食品がメインで3000種類以上のSKUを管理しています。
1つのステーションのピッキング効率は1時間あたり約400件~500件です。
中国最大のEC販売イベントである“ダブル11”の際にも迅速かつ正確な出荷によりお客様から信頼と中国EC業界ナンバー1としての、ブランドイメージを確固たるものにしました。



導入効果


■ ピッキング効率の向上:1つのステーションで1時間、約400件~500件のピッキング効率を実現。(導入前と比べて約3倍)

■ 作業ミスの削減:ピッキングスタッフは画面の指示に従うだけの簡単な作業で、ピッキングミスの削減が可能。

■ 人件費の削減:導入前と比べ、約70%の人件費を削減。

■ スムーズな物流フローの実現:ピッキング作業を効率化することにより、オーダーから出荷までの時間を大幅に削減。

■ ブランド価値の向上:最先端のAI物流ソリューションにより、企業のブランド価値の向上を実現。


会社名:株式会社ギークプラス

​代表者:佐藤智裕

所在地:〒270-1360千葉県印西市泉野1-2
    プロロジスパーク千葉ニュータウン5F
    EVE LABO

電話番号:0476-37-7509

メール:info@geekplus.jp

PAGE TOP